エフォートコーチのつぶやき・・・・

当チームのコーチの「ぶつぶつ」を掲載しています。
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SEARCH
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 魂 | main | 何が正解かわかろうものなら・・・ >>
他者を認める
0
    去年の今頃も現在と同じように各学年、ブロック大会に挑んでいました。
    担当させていただいている学年は2チームエントリー、そして同会場で試合ということもあり互いの試合を見ることができました。
    暑い日もあり試合と試合の合間の時間に対して「時間の使い方任せるから。自分の体のことを考えて過ごしてください。」と選手たちに話をしました。
    日陰で休んでるだろうなと思っていたのですが互いに応援&コーチングをしていました。

    現在ではベンチで休んでいる選手が仲間のプレーに「巧っ!」と言って拍手をしたり「もっと○○しろ」とコーチングをしたりしています。
    去年よりも「巧っ!」というときのプレーの難易度が上がっているし、コーチングもより具体的で「○○だから」という狙いも見えます。

    他者を認めるという成長が大きいのではないかと思います。

    多くの選手に在籍していただいてる自チームでは人数に合わせてA,Bチーム。A,B,Cチームに分けて活動をしています。
    子ども達がより有意義な活動をする為です。
    5年ぐらい前まではAチームの選手がBチームの選手を見下したり。
    何かとBチームなんだから的なことを言ってみます。
    逆にBチームの選手がAチームの選手に対して遠慮をしたり。
    闘う前からから「かなわないやー」みたいなプレーをすることがありました。

    その時と比べ現在の行動や発言を見ると互いが互いをリスペクトし認めあっているように見えます。

    他者を認められない人は他者から認めてもらえないですもんね。
    | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    url: http://tsubuyaki.effort-fc.jp/trackback/3175