エフォートコーチのつぶやき・・・・

当チームのコーチの「ぶつぶつ」を掲載しています。
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SEARCH
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 後半から・・・ | main | よりみんなのおかげで。 >>
誰か!
0
    頻繁に起こることですが対戦相手チームの会場にお邪魔し鍛えていただいた後の荷物置き場。
    普段、練習等でお借りしているグラウンドの荷物置き場。
    そこから荷物がなくなった後の飴等のゴミ。
    「誰のゴミだよ」と訊くと。
    「僕じゃない」「俺じゃない」の嵐。
    落としてしまった人はその中にいるはずなのに。

    問題は落としてしまったという自覚がないこと、ない人がいること。
    そしてその人とチームメイトとして試合を戦うこと。

    そこで自覚が持てない選手が試合中に「自分のせいだ」とか「もっと自分がチームを助けないと」とか思えるはずがないと思うんです。
    自分だ!って思えることがすごい大事です。
    そこから自覚があって責任のある自分のためチームのためのプレーができると思うんです。
    私生活が人格がプレーに出ます!

    過ごしていく中で「本当に気が利く人だなー」とか「選手コースが始まった当初に比べて成長しているなー」と思う人が多くいます。
    もしくは今はまだサッカーの色々な要素が成功していないけど誰かのせいにせず、自分と向き合い数ヵ月後、数年後が楽しみな人もいます。
    その一方で変わっていない、変えることのできていない選手もいます。

    そういう選手がチームに1人でもいてはダメで。

    最高の仲間であり、ライバルであるチームが良い!
    「あいつすごく一生懸命練習してる!このままじゃ俺のポディション奪われてしまうな」とか。
    そんな風に思い・思わせる人がいるチームならば巧く強くなるのは間違いないと思います。

    そしてそう思えるかどうかは心がどうか。
    自分という人間がどうか。
    という話になってきます。
    最終的にはやはりここです。

    落としたゴミにそんなことが隠されていると思います。
    | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    url: http://tsubuyaki.effort-fc.jp/trackback/3167