エフォートコーチのつぶやき・・・・

当チームのコーチの「ぶつぶつ」を掲載しています。
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SEARCH
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 今 | main | 普通を変える >>
なら・・・
0
    最近、色々と条件を付けてリフティングの練習を行っています。
    私がデモンストレーションを見せてから、子ども達が1人1人練習を行います。

    この練習を行うと、私から遠くにいる人程やっていない。

    できているか、できていないかの話ではありません。その課題をできるようになろうと練習しているかどうかの話。

    子ども達を集めて、その理由を尋ねました。
    「下手でボールが遠くにいっちゃうから」・・・それもあるかもしれない。
    「自分が一生懸命、練習をしていないから遠くにいて目立たないように」・・・それが一番の理由だと私は思います。

    これはすごくおかしい話。
    サッカーが巧くなるためにエフォートに来ているのに一生懸命できない。
    ましてやコーチからなるべく遠くにいって、時間がすぎるのをなんとなく待っている。

    『自分がやりたいサッカーだということ』プラス『誰に月謝を払ってもらっているのか』という自覚が足らなすぎます。
    その自覚が無くして、グラウンドに来るものは意味のある時間を過ごせません。
    その自覚が無いのなら・・・ということになってしまいます。

    自分の目標や願いを叶える過程で「これはできなくていいや」という妥協が1つでもあれば、それとの距離は遠くなる一方です。
    しかもこのことは一生付きまといます。
    だから今からやれた方が良いんです。

    指導者も含めて、みんなで自覚を持ちグラウンドに立ちましょう!
    | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    url: http://tsubuyaki.effort-fc.jp/trackback/3142