エフォートコーチのつぶやき・・・・

当チームのコーチの「ぶつぶつ」を掲載しています。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SEARCH
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
小学生の進路
0
    このことに関して、一番の私たちにとっての問題は「中学もここでやりたい!」と思わせられなかったことです。
    ほとんどの選手が3年以上在籍してくれています。
    1000日以上、私たちにあったのにも関わらず自チームに魅力を感じさせることができなかった。
    それが一番の問題です!

    「自チームの選手に続けたいと思わせられなくて、良い指導ができていると言えるか!」
    という代表の言葉も頷くばかりです。

    原因はやはり自分にあるという考え方をまずしなければ!と思う今日この頃です。

    最後に私が持っている数少ない本の中から。

    『運が向かない人の考え方』
    「壊そうとするから、壊されるのに、
    打ち負かそうとするから、打ち負かされるのに、人を見下すから、人から見下されるのに、
    そうとは気づかずに、苦しんでいる人は本当に多いものです。
    そしてすべてを失いそうになってもなお、その原因を作ったのは自分自身なんだって、考えが及ばないのは、本当に悲しいことです。」
    [覚悟の磨き方 吉田松陰]
    | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ようやく...
    0
      長く続いた自粛期間を乗り越え、ようやく活動を再開できる見込みが立ちました!
      いやー、嬉しいですね。やっとこの時が来たなーって感じです。

      みんなと一緒にサッカーができる日が近づいていること、とても嬉しいです。
      でも、自粛期間にそれ以外にも嬉しかったことがいくつかありました。
      1つは、5月下旬のグラウンド開放に顔を出してくれる選手、スクール生が沢山いたこと。
      もう1つは、4月末より毎日Facebookに投稿していた課題に取り組んでくれている人が多く、動画越しにでもみんなの頑張っている姿を見ることができたことです。
      この期間でかなりレベルアップしている選手もいるようですし、直接見れるのが楽しみです。

      油断はできないし、今までと全く同じような状況に戻るには時間がかってしまうと思います。
      ですが、できることをしっかりやりながら、そして多くの人に感謝をしながら、これまでの分もとことん楽しむぞー!
      | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      不用
      0
        「俺らにとってサッカーは不用なのか?」

        ある選手が言いました。

        2,3年前のこの選手からは想像ができない発言でした。
        あの頃はやってみたいから始まったサッカーかもしれません。一人一人サッカーを始めた理由は違うと思います。
        サッカーが自分にとって大事なものになっているということなのか。
        サッカーを単純にやりたいということなのか。
        何にせよサッカーへの意欲を感じることができた言葉でした。

        このような事態だから分かることもありますよね!?
        例えば両親が学校に行けないみんなのために昼食を作っておいてくれたり。
        そして仕事に行って、帰ってきたら夕食を作って、それって結構、大変な事なのかも。
        私自身もたった1日、いや夜ご飯を一回考えるだけで本当に悩みます。
        だから感謝しかないなと思います。
        【ありがとう】って言えたら一番良いけど、照れくさい時は洗い物を手伝ってみるのも【ありがとう】になると思います。

        外で活動するのであれば大丈夫だろうという声もります。
        一方で感染する確率がやはり0ではないということ。
        やはり今は『緊急事態』

        一人一人の努力で乗り越えましょう!!
        | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ビンチをチャンスに
        0
          日に日に感染者が増えてしまい、いつ終息するのかわからない不安な中生活をしていると思います。

          私もこんなにサッカーができないことが初めてで何をすればいいのかわからないまま生活をしています。

          こんな状況ですが、『考え方』・『行動』ひとつでチャンスに変えることができると思います。

          周りと会えない時こそチャンス!

          他の人よりも練習する
          他の人よりも勉強する

          他の人よりも○○すれば、必ず結果がついてきます。
          今はみんなでやることを我慢して、今後のために自分のために行動してみるのはどうでしょう?

          特に小学生のみんなはゴールデンエイジと呼ばれるスポーツ界で一番成長できる期間です。
          ドリブル・リフティング等細かい技術はやればやるほど上達します。

          この時期を無駄にせず、チャンスだと思い行動してみてください。
          その先には、きっと良い結果が待っています。

          私たちもみんなにより良いものを与えられるように準備したいと思います。

          またみんなと元気にサッカーができる日を楽しみに待っています!!
          | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          自問自答
          0
            日本中が本当に大変な状況です。

            当クラブとしても活動ができない状況です。
            当然ながら公式戦も延期となってしまいました。

            エフォートのみんな!
            学校もサッカーもないこのあまりある時間・・・
            ゲームばかりしていないかい?笑

            少しでもいいから自分と向き合ってほしいです。
            こんな時だからこそ見えてくる事があります。

            今までどれだけの時間をサッカーに費やしていたか。
            自分がどれだけサッカーが好きか。
            自分が目指すべき姿。

            沢山、見えてくるはずです。
            それはサッカー以外にも私生活だったり勉強面だったりも通ずるものだと思います。


            そうしたらやるべき事がわかるはずです。
            ゲームも程々に「今しか出来ない事」をして下さい笑
            「コロナのせい」でなにもしないじゃなくて
            「今」だからこその自問自答を!

            はやくみんなとサッカーしたいなーーー
            今は力を蓄えつつ一丸となってがんばりましょう!
            | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            当たり前は当たり前じゃない!
            0
              大好きなサッカーができなかったり、学校や仕事にも支障が出たり、家族や友人と外出することもできなかったり etc…
              エフォートでサッカーをしてくれているみんなもそうだし、保護者の皆様、そして今このつぶやきを読んでくださっている皆様も不安で満足いく生活がなかなか送りづらくなっているかと思います。

              そんな満足のいかない現状ですが、こういう状況だからこそ改めて気付かされたことがあります。

              これまで何気なくやっていたこと、自分に関わる人々がいてくれること、恵まれた環境にいること。
              これらの当たり前だと思っていたことは当たり前ではないということです。

              だからこそ、自分の周りにいてくれる人々や今置かれている環境を大切にすること、そして感謝をすること。
              これを絶対に忘れてはいけないと、改めて気付かされました。

              今は落ち着かない日々が続いていますが、当たり前だと思っていた日常が戻ってきた時に笑顔で、そしてお互いに成長した姿で会えるように!そのために今できることを精一杯やって、乗り越えましょう!

              幸い私はこのチームが大好きなので、活動再開できる時が来た時に今までよりももっと選手とチームの成長に貢献できるように、より良いものを提供できるように、この期間をプラスに捉えて準備していきたいと思います。

              今できることを精一杯!
              | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              たくさん教えてくれてありがとうございました
              0
                中学3年生が卒業しました。
                小学3年生〜6年生まで担当させていただいた学年。
                小学生から中学生になるときも、ほとんどの選手がエフォートでサッカーを続けることを選んでくれました。

                中学の3年間は色々あったと聞きました。
                楽しいことも、辛いことも、嬉しいことも、悔しいことも。
                その全てを大事にしてください。

                私が見ている限り、何かにつけてできない理由、やらない理由を言っている人が多かったように見えました。
                本気で何かを成し遂げたいのであればそれはもうやめましょう。
                本気で何かを成し遂げたいたい人はそれのために何をするべきかを考えます。
                できない理由、やらない理由を言っている人は「自分はそこまでそれに対して想いがありません」と言っているようなものです。
                努力を続けてください。

                今は世界が大変な事態になっています。
                くれぐれも体に気を付けてください。

                たくさんのことをエフォートに与えてくれてありがとう!
                たくさんのことを教えてくれてありがとう!
                | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                他愛もない会話
                0
                  小学生のとき担当させていただいた中3の選手との会話です。

                  選手「コーチ、お久しぶりです」
                  私「ん?」
                  選手「お久しぶりです」
                  私「ん?そんな久しぶりじゃなくない!?何してたの?」
                  選手「勉強してました」
                  私「え?(笑)」
                  選手「いや、勉強してました」
                  私「あれ!?俺がどんな感じの人か全く知らなかったっけ?」
                  選手「知ってます。俺の小学校3年間はなんだったんですか?」
                  私「じゃあ俺が嘘つくの好きだと思ってるの?(笑)」
                  選手「いや、嘘じゃないです」
                  私「じゃあ入試の自己採点何点だったんだよ」
                  小鷹先生から事前に聞いてた上で尋ねました。
                  選手「小鷹コーチに聞いた通りです(笑)」
                  私「その点数で勉強したって言われて良く頑張ったなってなる?(笑)」
                  選手「いやーなりません(笑)」
                  それでも自分なりに頑張ったのでしょう。
                  私「そっか(笑)とりあえずお疲れさま!」

                  まだまだ努力は足らないと思われます。
                  全てのことについてです。
                  もっともっとできると思います。
                  それは他の選手もそうです。
                  妥協が多い日々だったように見えました。
                  できない理由、やらない理由を自分の都合のいい様に考えているように見えました。

                  これから嫌でもそんな自分と日々向き合わないといけなくなります。
                  逃げれなくなります。
                  それは自分が行きたいと思った場所で。
                  誰かに責任転嫁しないためにも。

                  みんなのこれからの成長を祈って。
                  彼らが行きたいところに行けますように!!!
                  | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  一蹴一瞬
                  0
                    去年の県大会の結果によりたくさんの人に言葉をかけていただきました。
                    「惜しかったねー」や「あと一歩だったね」等。
                    有り難いお言葉ばかりでした。
                    そしてその結果によりプラスなことがあります。

                    でもそれは今に始まったことではありません。
                    エフォートを卒業していった歴代の選手たちのおかげで参加させていただける大会や練習試合をしてくれる対戦チームが多くいます。
                    自分たちの力もありますがそれだけではないということを肝に銘じてください。

                    そしてその逆もあるということ。
                    先輩たちが築きあげてくれたものを自分たちの行動で台無しにしてしまうことがあるということ。
                    これはさっきのこと以上に肝に銘じてほしいことです。

                    それは大人も同じです。
                    以前あるチームが駐車マナーを守れなかったり、応援マナー違反等で大会主催者の方にご迷惑をかけしてしまったという話を聞きました。
                    次の年、このチームはその大会に呼ばれなかったそうです。

                    築き上げるのは多くの時間と努力を要しますが壊れるのは一瞬です。

                    何を優先すべきなのか。
                    自分が使用としていることが本当に正しいのか。
                    私利私欲を満たすためだけに動いていないか。

                    みんなで考えて今年も実り多い1年にしましょう!
                    | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    PK戦は・・・
                    0
                      PK戦は一人一人の実力がより試されるなと思います。
                      まずシュートを狙ったところに高確率で蹴れる実力があるかどうか。
                      キーパーはシュートを防ぐ力があるかどうか。

                      そして何よりも・・・
                      それを本番で発揮する精神力があるかどうか。
                      今年は2日連続PK戦で大会が終了するという貴重な経験をすることができました。
                      そのPK戦で敗れた相手は2チームとも慌てておらず堂々としているように見えました。
                      もちろん自チームの選手も気合いを入れて堂々としているように見えました・・・が。
                      PKを蹴ったキッカーを比較すると自チームの選手の方が緊張感のある状況に耐えきれず今にも心臓が飛び出しそうみたいな子が多かったように感じました。

                      その対戦した相手が自チームの選手より堂々として見えたのは一人一人の素晴らしいメンタリティー。
                      でもこれは自チームの選手も持っているものなので。
                      やはり日々のトレーニングかなと思います。

                      2020年はPK戦も勝ちきれるような心技体を身に付けさせることができればなと考えています。
                      よりいっそうの努力で精進して参ります!
                      | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      <new | top | old>