エフォートコーチのつぶやき・・・・

当チームのコーチの「ぶつぶつ」を掲載しています。
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SEARCH
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
最近嬉しかったこと!
0
    先日、スクールの体験に来てくださった保護者の方からチームにメールが入っていました。
    メールの主な内容としては体験のお礼と今後のことについてでした。
    ここまではさておき、その続きに書かれていたことがコーチは素直に嬉しく思ったので書かせてもらいます。
    「次の時間帯のお兄さん達が綺麗に自転車を並べて入ってくる様子に感動しました。」
    これがコーチはすごく嬉しくて。
    些細なことなのかもしれませんが、当たり前のことを当たり前にやり続けるってなかなか難しいなと。
    それと同時にそういう細かい部分も見てくれている方はいるんだなと感じさせられました。

    恐らく彼らはいつでもどこでも当たり前にそういったことをできるのだろうなー!
    素晴らしい!&#128079;
    | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    苦手〜
    0
      子ども達の多くが夢を持っています。
      本気でその夢を叶えたいなら「苦手に取り組まない」のは無しです。

      例えば食事面。
      「サッカー選手になりたい!」でも「野菜は嫌いだから食べない!」
      「サッカー選手になりたい!」でも「魚は嫌いだから食べない!」
      は無しということです。
      丈夫で健康な体作りに必要不可欠な食事。
      「自分が嫌いなものは食べない、苦手には取り組まない。でもサッカー選手にはなりたい!」
      これは無理です。

      ストレッチもそうです。
      なんとなく形をやっているだけで、明らかに自分の体をほぐすためのストレッチになっていない人が多くいます。
      言われたら言われたときしかできない。
      自分の意志で自分の体にとって意味のあるストレッチが継続してできていない子が多いです。

      今はまだそれらの重要性が理解できない選手が多いのが現状です。
      風邪をひいたからって野菜を食べないのが直接的な原因かはわからないし。
      まだまだ筋肉量も少なく体も柔らかい人が多くて、ストレッチしなくても怪我をしない選手が多いだろうし。
      実際、怪我をしたとしてもストレッチをしなかったからだと結びつけることができないかもしれないし。

      しかーし。
      今、言った食事やストレッチは「予防」の面であるということ。
      だから実際に行動してみないと自分の体にどんな効果があったかはわかりません。

      夢を口にすることは素晴らしいことです。
      素敵なことです。
      その一方で、その夢の為の努力が全然、出来ていないとそれを聞いていた人に「口だけじゃん、その努力じゃ無理だよ」と思われている可能性があります。
      そのことを忘れないように。
      そんな風には思われたくないですよね!?
      実際に夢を叶えるためにはあらゆる努力が必要です。

      だから少しずつでも、一気にでも良いので、苦手にも取り組んで、努力し続けられるようになってくださいね。
      | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      Re: 3年生・5年生選手コース 夏季合宿会場
      0

        IMG_2563.jpeg
        IMG_2553.jpeg

        3年生・5年生選手コース夏季合宿の会場になります。

        1、2枚目:大原運動公園
        3、4枚目:南魚沼トレーニングセンター

        IMG_2717.jpeg
        IMG_2719.jpeg
        | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        思い出して!
        0
          先日、中学生の練習の際にコーチも一緒に混ざって試合をやらせてもらいました。そこで感じたことを今回は書かせてもらいます。
          やっていて思ったのは、緩いなぁということ。もちろんこの緩さはコーチ達がその雰囲気を作り出せていないことにも問題があると思います。
          ただ、2ヶ月間大好きなサッカーができなかった期間があったのにも関わらず、サッカーができること自体が当たり前になってきているような気がします。もっとできるのにもったいないなという印象です。
          これは今回の中学生に限らず、他の選手、スクールの子たち、そして大人にも通ずる部分があるかと思います。もちろん私自身も。
          お時間があれば、ぜひ4月8日に投稿したつぶやき(http://tsubuyaki.effort-fc.jp/?eid=3187#gsc.tab=0)もこのつぶやきと併せて読んでいただけたらなと思います。このつぶやきを書かせていただいた4月は、それまで当たり前にできていたサッカーも学校も仕事も遊びも外出も何もかもが制限されていた時期でした。当時をよく思い出してみてください。そして当時と今を比べてみてください。もちろんまだ制限はあるものの、日常が徐々に戻ってきていると思います。せっかく戻ってきた日常を全力で楽しまなくてどうするの!?またすぐに日常が奪われてしまったら後悔しない!?
          最近の子供たちを見ていて、日常があることが当たり前になってきているなと感じました。そして自分自身もあの自粛期間によって改めて気付かされたことを忘れかけているなと思ったため自分への戒めの意味も込めて書かせていただきました。今を全力で!今を楽しもう!
          | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          【DALPONTE CUP U-12】
          0
            image0.png
            【DALPONTE CUP U-12】
            6年生夏合宿についてです。
            応援にいらっしゃる方は会場配置図で観戦エリア、並びに駐車不可な場所を確認の上、お越しください。
            | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            小学生の進路
            0
              このことに関して、一番の私たちにとっての問題は「中学もここでやりたい!」と思わせられなかったことです。
              ほとんどの選手が3年以上在籍してくれています。
              1000日以上、私たちにあったのにも関わらず自チームに魅力を感じさせることができなかった。
              それが一番の問題です!

              「自チームの選手に続けたいと思わせられなくて、良い指導ができていると言えるか!」
              という代表の言葉も頷くばかりです。

              原因はやはり自分にあるという考え方をまずしなければ!と思う今日この頃です。

              最後に私が持っている数少ない本の中から。

              『運が向かない人の考え方』
              「壊そうとするから、壊されるのに、
              打ち負かそうとするから、打ち負かされるのに、人を見下すから、人から見下されるのに、
              そうとは気づかずに、苦しんでいる人は本当に多いものです。
              そしてすべてを失いそうになってもなお、その原因を作ったのは自分自身なんだって、考えが及ばないのは、本当に悲しいことです。」
              [覚悟の磨き方 吉田松陰]
              | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ようやく...
              0
                長く続いた自粛期間を乗り越え、ようやく活動を再開できる見込みが立ちました!
                いやー、嬉しいですね。やっとこの時が来たなーって感じです。

                みんなと一緒にサッカーができる日が近づいていること、とても嬉しいです。
                でも、自粛期間にそれ以外にも嬉しかったことがいくつかありました。
                1つは、5月下旬のグラウンド開放に顔を出してくれる選手、スクール生が沢山いたこと。
                もう1つは、4月末より毎日Facebookに投稿していた課題に取り組んでくれている人が多く、動画越しにでもみんなの頑張っている姿を見ることができたことです。
                この期間でかなりレベルアップしている選手もいるようですし、直接見れるのが楽しみです。

                油断はできないし、今までと全く同じような状況に戻るには時間がかってしまうと思います。
                ですが、できることをしっかりやりながら、そして多くの人に感謝をしながら、これまでの分もとことん楽しむぞー!
                | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                不用
                0
                  「俺らにとってサッカーは不用なのか?」

                  ある選手が言いました。

                  2,3年前のこの選手からは想像ができない発言でした。
                  あの頃はやってみたいから始まったサッカーかもしれません。一人一人サッカーを始めた理由は違うと思います。
                  サッカーが自分にとって大事なものになっているということなのか。
                  サッカーを単純にやりたいということなのか。
                  何にせよサッカーへの意欲を感じることができた言葉でした。

                  このような事態だから分かることもありますよね!?
                  例えば両親が学校に行けないみんなのために昼食を作っておいてくれたり。
                  そして仕事に行って、帰ってきたら夕食を作って、それって結構、大変な事なのかも。
                  私自身もたった1日、いや夜ご飯を一回考えるだけで本当に悩みます。
                  だから感謝しかないなと思います。
                  【ありがとう】って言えたら一番良いけど、照れくさい時は洗い物を手伝ってみるのも【ありがとう】になると思います。

                  外で活動するのであれば大丈夫だろうという声もります。
                  一方で感染する確率がやはり0ではないということ。
                  やはり今は『緊急事態』

                  一人一人の努力で乗り越えましょう!!
                  | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ビンチをチャンスに
                  0
                    日に日に感染者が増えてしまい、いつ終息するのかわからない不安な中生活をしていると思います。

                    私もこんなにサッカーができないことが初めてで何をすればいいのかわからないまま生活をしています。

                    こんな状況ですが、『考え方』・『行動』ひとつでチャンスに変えることができると思います。

                    周りと会えない時こそチャンス!

                    他の人よりも練習する
                    他の人よりも勉強する

                    他の人よりも○○すれば、必ず結果がついてきます。
                    今はみんなでやることを我慢して、今後のために自分のために行動してみるのはどうでしょう?

                    特に小学生のみんなはゴールデンエイジと呼ばれるスポーツ界で一番成長できる期間です。
                    ドリブル・リフティング等細かい技術はやればやるほど上達します。

                    この時期を無駄にせず、チャンスだと思い行動してみてください。
                    その先には、きっと良い結果が待っています。

                    私たちもみんなにより良いものを与えられるように準備したいと思います。

                    またみんなと元気にサッカーができる日を楽しみに待っています!!
                    | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    自問自答
                    0
                      日本中が本当に大変な状況です。

                      当クラブとしても活動ができない状況です。
                      当然ながら公式戦も延期となってしまいました。

                      エフォートのみんな!
                      学校もサッカーもないこのあまりある時間・・・
                      ゲームばかりしていないかい?笑

                      少しでもいいから自分と向き合ってほしいです。
                      こんな時だからこそ見えてくる事があります。

                      今までどれだけの時間をサッカーに費やしていたか。
                      自分がどれだけサッカーが好きか。
                      自分が目指すべき姿。

                      沢山、見えてくるはずです。
                      それはサッカー以外にも私生活だったり勉強面だったりも通ずるものだと思います。


                      そうしたらやるべき事がわかるはずです。
                      ゲームも程々に「今しか出来ない事」をして下さい笑
                      「コロナのせい」でなにもしないじゃなくて
                      「今」だからこその自問自答を!

                      はやくみんなとサッカーしたいなーーー
                      今は力を蓄えつつ一丸となってがんばりましょう!
                      | efforttsubuya | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      <new | top | old>